人間関係の良い職場を求めて

30代/女性
職歴:看護師歴7年(OPE室1.5年、透析科4年、派遣登録1年、眼科アルバイト1年)

大きな病院の勤務が苦痛

大きな病院に勤め始めてから半年で転職を考え、一年で師長に辞めたい事を伝えました。
2月の出来事です。本当に気分でした。出勤するのが苦痛になり一度だけ仮病で休みました。初めての仮病を使いました。
きっとこのままだともっと悪くなるし、看護師業が嫌いになると考え退職を決めました。

引き留めに心がこもってない

勤め始めて10カ月で初めて辞めたいと言いました。すると話し合いの場を設けられました。
1時間位話しましたが、何の進展もなく『もう少し頑張りなさい』の一点張りでした。
その時は恐らく、一年未満で新人が辞めると師長としての評価が下がるからだろう、と何となく思っていました。

人間関係が辛すぎた

嫌いな先輩が二人いました。その先輩たちも互いに嫌い合っていて、他のスタッフもその二人を嫌っていました。
なので圧倒的に多数派には属していましたが、こんな気持ちを抱えながら一緒に仕事をするのが苦痛でした。
恐らく、初めての仕事をそんな状態の人間関係の中で上手にこなす事が出来なかったのだと思います。
もう一つは結婚したり子育てしながらの勤務は続けていけない感じの所だと感じていたのもあります。かといって外来で勤めたくもありませんでした。
結婚相手との時間を大切にするためにもっと時間に融通の利く職場に行こうと考えました。
前述を抜きにしても給料が安かったことも大きかったです。サービス残業が当り前の上、有休はもらえませんでした。

パートとしての再スタート

クリニックでのパートとしての勤務から始めました。働いてみてスタッフや雇用時間が融通利くか確認してから正社員での希望を出しました。

やはり人間関係が一番重要

スタッフの人間関係の他には給料、雇用時間、通勤時間を重視しました。

人のために人が動く職場

スタッフとも仲間意識が強く、人の為に人が動いている感じが良いです。
ボーナスは少ないですが、毎月の給料が前より5万円は軽く多いので満足です。
今は無駄な残業がありません。残業した場合にはその分適した給料の額面になりました。
その反面、転職しなければ良かったと思う点もあります。
実はまだOPE室で働いていたかったのです。転職先が大きな病院では無いので次へのステップアップには自分で全て勉強して進んでいかないといけないと思うと少し心が折れそうになる事もあります。

転職の目的をはっきりさせて行動するのが良い

何を目的に次の職場に変えるのかを具体的にはっきりさせておかないと、また流されながら仕事を転々としてしまうだけになります。
次の職場では何を学びたいのか、何に重きをおいて仕事場を選択するのかをはっきりさせた方が、戸惑った時に正しく判断できる道しるべになると思います。